Loading...

おすすめのたためるマットレスを紹介

マットレスは、折りたためるマットレスと、折りたためないマットレスの2種類があります。

折りたためるマットレスと聞いたら、多くの方たちは「持ち運びしやすくなっているように感じても、寝心地が悪くなっているのではないか」と心配になってしまうかもしれません。

そこで、利便性だけではなく寝心地まで優れているマットレスを4種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(製品の値段は2019年4月26日時点の情報なので注意)。

ポケットコイル マットレス シングル 3つ折り

『ポケットコイル マットレス シングル 三つ折り』は、折りたためるだけではなく『ポケットコイル』を採用する事により、寝心地と利便性の両立を実現しているので、その魅力に迫ってみましょう。

製品の基本情報

本製品は『3つ折りタイプ』になっているので、サイズを3分の1にする事ができるので、持ち運びしやすくなっています。

マットレスは、定期的に立てかけておかなければ、湿気がたまってしまって、ダニが繁殖する可能性が高くなってしまうのです。

しかし、3つ折りタイプになっていれば、簡単に湿気対策を講じる事ができるので、ダニ対策を講じる事もできます。

さらにポケットコイルを採用している事によって、体圧を分散しやすくなっています。

体圧を分散できていたら、重くなっている腰や背中が寝具に沈み込みづらくなるので、隣のほうへ簡単に寝返りを打つ事が可能です。

寝返りを打ちやすくなっていれば、睡眠の質をキープしやすいです。

本製品は寝心地と利便性を両立していますが、楽天市場では税込価格10,184円で販売されています。

利用者たちの満足度

本製品は、圧縮された状態で届きますが、袋から出したら元の状態に戻って、満足している方がいました。

圧縮している状態であれば、自宅の玄関から寝室まで、簡単に運ぶ事ができます。

さらに通気性が優れていて満足している方もいたので、マットレスを立てかける回数が少なくても、それほど湿気がたまらなくなっているのです。

ただし、寝具の匂いが臭く感じてしまって、不満を抱いてしまう方もいました。

匂いが気になってしまう場合には、部屋の窓を換気して、匂いが緩和してから利用したほうが良いでしょう。

3分割 メッシュ ボンネルコイル マットレス

『3分割 メッシュ ボンネルコイル マットレス』は、ボンネルコイルを採用している上に『分割』する事もできます。

分割できるマットレスなので、寝るだけではなく、様々な利用が可能になるので、その魅力に迫ってみましょう。

製品の基本情報

本製品は、3つに折りたためる上に、3つに分割する事ができます。

3つに分割した後は、1枚だけ利用している場合には『クッション』として利用する事ができます。

2枚まで重ねて、壁を利用して1枚を立てかけておけば、ソファーとして利用する事もできるのです。

さらに、ボンネルコイルを採用している事によって、体をしっかりと支える事が可能になっています。

ボンネルコイルとは、コイルが連結しているので、体圧分散しづらくなっていますが、硬めの寝具になっています。

ポケットコイルマットレスでは柔らかく感じてしまう場合には、ボンネルになっている本製品のほうがおすすめです。

本製品は、楽天市場では税込価格9,980円で購入する事が可能です。

利用者たちの満足度

本製品は、3つに分割できるので、腰痛の方でも運びやすくなっていて、満足している方がいました(腰痛の症状によって運びづらい場合もあるので注意)。

さらにボンネルコイルを採用している事もあって、ある程度まで硬くなっている所を気に入っている方もいました。

値段が安くなっているのに、寝心地がよくなっている所を気に入っているケースもあったのです。

そのため、コストパフォーマンスを重視している方には、本製品はおすすめです。

折りたたみベッド リクライニングベッド

『折りたたみベッド リクライニングベッド』は、折りたためる事から『介護ベッド』として利用する事もできます。

介護ベッドは値段が高いというイメージを抱いている方は多いかもしれませんが、本製品は値段が安くなっているので詳しく紹介しましょう。

製品の基本情報

本製品は『リクライニング機能』を搭載していて、頭を支えている部分を14段階まで起こす事ができます。

介護している方であれば分かるかと思いますが、体が不自由になった方を起こす事は容易ではありません。

しかし、本製品を利用すれば、ベッドによって、ある程度まで起こす事ができるので利用価値が高くなっています。

さらに、ベッド全体を2つに折りたためるようになっている上に『キャスター』が脚に搭載されているので、簡単に運べるようになっています。

値段のほうは、楽天市場では税込価格14,630円にしかなっていないので、介護ベッドを探している方には、おすすめです。

利用者たちの満足度

値段が安くなっているマットレスなので、耐久性が優れているのか不安を感じている方がいましたが、作りがしっかりとしていて満足している方がいました。

さらにボリュームがある所を気に入っている方もいたのです。

実際に、値段が安くなっていても、マットレスのボリュームは10cmもあるのです。

これほどボリュームがあれば、体が寝具に沈み込んでも『底つき感』を緩和できます。

今まで、10cm以下のマットレスを利用していて、腰や背中が痛く感じる場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

スージーAS快眠マットレス 3つ折り

『スージーAS快眠マットレス 3つ折り』は、特殊な形状をした中材を採用している事により、寝心地がよくなっているので、詳しく解説しましょう。

製品の基本情報

本製品の中材は『凹凸(おうとつ)構造』になっているので、ポケットコイルに近い働きがあります。

ポケットコイルと違うのは、体を点で支えられる上に、コイルを使用していないという点です。

コイルを使用していなければ、コイルのきしむ音が出ないので、音に敏感な方でも利用しやすくなっています。

特殊な形状になっている中材を採用しているマットレスですが、3つ折りタイプになっているので、利便性まで優れているのです。

頭と腰を支える所は130Nになっていて、脚を支える部分は110Nになっています。

Nの数値が高くなっているほうが、寝具は硬くなっているので、頭や腰の沈み込みを抑えながら、脚に与える刺激を少なくする事に成功しているのです。

値段のほうは、楽天市場では税込価格18,144円で販売されています。

利用者たちの満足度

110~130Nになっているマットレスなので、適度な硬さになっていて、フィット感が優れている所を気に入っている方がいました。

実際に、日本で販売されているマットレスの中には、200N前後になっている製品があるので、それを考えたら硬すぎない寝具になっている事がよく分かるでしょう。

ただし、硬さに関しては、利用者の体重によって使用感が変わるので、注意して下さい。

値段は少し高くなっているように感じた方はいましたが、寝心地がよくなっていて満足しているケースもありました。

まとめ

折りたためるマットレスは、折り目の所が体に当たったら、痛く感じてしまう事があります。

しかし、ポケットコイルやボンネルコイルを採用している製品であれば、腰の沈み込みを抑えやすくなっているので、あまり腰が痛く感じません。

さらに、介護ベッドと同じ働きがあるマットレスもあるので、製品によっては折りたためるマットレスでも購入してみる価値があります。

参考URL・参考文献・根拠など

https://item.rakuten.co.jp/storage-…
https://item.rakuten.co.jp/f-sommel…
https://item.rakuten.co.jp/BBstyle/…
https://item.rakuten.co.jp/nelture/…